真に必要とされる調査結果をご提供|レストルジャパン21

法務・知財部門

法務・知的財産部門

債務の保全や各種契約、知的財産など、法務対策にとって、事前の情報収集に勝るものはありません。

時代の流れや変化に対応できる柔軟性が、とりわけ必要とされるといっても過言ではないでしょう。当社ではそれぞれ専門性の高いデリケートな案件にも、各分野に精通する人材がプロの視点から調査力を発揮します。

裁判や係争対策

予期しない多種多様な民事トラブル、民事裁判などを有利にすすめる為には、状況把握や核となる証拠収集は欠かせません。

資産・負債など資力に関する調査

対象となる相手先の現況や、各種動産・不動産の抽出及び各種負債の現状を含む法人ならびに個人資産の精査を行います。

 

知的財産関連調査

自社が持つ特許をはじめ商標、デザインなどの知的侵害状況やその使用実態を調査して、未然に被害の拡大を防ぎます。

筆跡・指紋鑑定

契約書や遺言書を含め各種文書の真偽を見極める為に必要な筆跡鑑定、また犯罪や不正事件の解決に指紋鑑定は決定的な役割を果たします。

流通ルート調査

自社製品の正規流通ルートを逸脱したアングラルートの実態把握やネットオークションでのフェイク品流通ルートの解明、その他、ネットにおける不正流通商品出品者を特定し、その流通実態を解明します。

PAGETOP
Copyright © レストルジャパン21株式会社 All Rights Reserved.