ご挨拶

レストルジャパン21株式会社は、全国ネットを展開するリサーチ&リスクコンサルタント会社です。
当社の歴史は長く、かつて丸の内(岸本ビル)で活躍した名門大手調査機関の株式会社人事興信所(明治35年創業)のDNAを受け継いでおり、業歴の通算は120年を超えます。

長い業歴の間には、民間企業は言うまでもなく、皇室関連のお仕事や各要人の多くの方々にもご愛顧され、とりわけ「人」を基軸とした多種多様な案件を多岐にわたり手がけて参りました。

当社は創立以来、『安全・安心・満足』をモットーに、調査のスペシャリストを配置し皆様に満足していただける正確で具体的な調査結果をご提供しています。

当社の歴史

当社グループは『人事興信録』で著名であった明治35年創業「人事興信所」の営業・調査両部門の多くの管理職が中心となって発足した総合調査機関です。
ところで、かのナポレオンにも影響を与えたとされる中国古典の経書「論語」をご存知でしょうか?

この論語の一節にある『三段階人物鑑定法』を、当社の前身である人事興信所の開設祝いとして揮毫したのが、日本資本主義の父といわれる「渋沢栄一」その人なのです。

故子爵青淵渋沢栄一翁

渋沢栄一直筆の書

子曰く、人は「視」「観」「察」の三段階で鑑別するものであると説いています。

第一に、その人の外見に現れた行為の善悪正邪を「視」る。
第二に、その行為の動機はなんであるかをとくと「観」きわめる。
第三に、さらに一歩踏み込んで、その行為の落ち着くところはどこか、その人は何に満足して生きているかを察知する。

そうすれば必ずその人の真の性質が明らかになるもので、いかにその人が隠しても隠しきれるものではないといっています。

当社ではこの教えを代々受け継ぎ、お客様の安心満足にお応えしています。

[ 読み方:出典 論語二十篇中第二為政篇 ]

子曰くしいわ そのすところを そのる所を その安んずる所を察すれば 人焉ひといずくんぞかくさんや

お気軽にお問い合わせください。03-5820-1884受付時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら 気軽にお問い合わせください。